APIキー作成方法 WP Simple Spreadsheet Fetcher for Google

発想次第で無限大に広がるスプレッドシートの情報をWordPressホームページに表示できるプラグインです。

APIキーの作成に少し戸惑ったので記録を残します。

プロジェクトを作成し、APIを有効にする。Create a project and enable the APIボタンをクリック
Google CloudConsoleを開きます。Google Cloud Console.をクリック
Google Cloud Platform作成及び管理を開始する。利用規約に同意する。
同意して続行をおす
APIとサービスをクリック
プロジェクトを作成する

プロジェクト名⇒WP Simple Spreadsheet としました。

APIを追加する
APIとサービスをクリック
認証情報をクリック
認証情報をクリック
APIとサービス⇒APIとサービスの有効化をクリック
APIライブラリ⇒「sheets」で検索
Google Sheets API をクリック
有効にするをクリック
「認証情報を作成」⇒APIキーをクリック
認証情報を作成⇒APIを選択
APIキー作成
APIがを作成しました。コピーして利用してください。
キーを制限します(不正利用防止)
キーを制限をクリック
APIの制限⇒キーを制限を選択する
Google Sheets APIが選ばれた状態です
保存をクリックする

まとめ

発想次第で無限に広がるプラグインで必要になるAPIキーの作成方法を紹介いたしました。

発想次第でたとえば、アンケートをGoogleフォームでとり集計結果をGooleスプレッドシートに反映。それをHPに表示させる。などいろいろな方法で利用できると思います。

参考サイトありがとうございます。 https://qiita.com/tyuma/items/46cbb9d4e3d078e661dd

この記事を書いた人

山崎 大祐

現役コーダーでフロントエンジン寄りのWeb構築と運用ができます。(企画/デザイン/構築/運営)
すきなもの「赤色・キューブ・コンクリート」