GMO共用サーバー(SDプラン)に最新のWordPressをインストールする方法

お客様のご要望で、GMO共用サーバのSDプランにWordPressを設置のご要望をうけました。

その際に引っかかった点を、備忘録として記します。

GMO共用サーバー(SDプラン)にて最新版のWordPress(今回は5.6)を導入したい場合に「立ちはだかる壁」

スムーズに進まず、以下の問題点に衝突しました。

WordPressを5.6にアップデートしようとするエラー

アップデートできない

Jetpackをオフにする

PHPエラー

WordPressを直接インストール

phpMyAdminが導入されていない

phpMyAdminを導入する

あなたのアクセスは許可されませんでした。

WAFをOFFにする

OFFの反映が1時間程度かかる

phpMyAdminの画面が真っ白で表示されない

phpMyAdminのバージョン5*系は日本語に不具合がある可能性がある

phpMyAdminの4*系をインストールする

ボタンが反応しない

php.iniの構文があやしい

php.iniを削除

問題解決

GMO共用サーバー(SDプラン)について

他社と比べて使いにくい点
  • phpMyAdminがインストールされていない
  • phpMyAdminをインストールする際、WAFをオフにしなければならない
  • WAFの設定が反映されるまで1時間程度かかる
  • jetpackと一緒にインストールしなければいけない

以上の事から、初心者のかたにはオススメできません。

コントロールパネル→Web設定→WordPressインストール

WordPressをインストールする場合、以下のパッケージのみインストール可能である。

5.5.3-ja-jetpack_webfont
問題点

WordPressコア最新の5.6をインストールしたいのですが、5.5.3のjetpackがインストールされたものしか選択できない点です。

解決策:手動でWordPressをインストールする

WordPress手動でGoogle検索すると方法はたくさん出てきますので、ここでは省略します。

あなたのアクセスは許可されませんでした。

GMO Internet, Inc.
403 Error - Forbidden
あなたのアクセスは許可されませんでした。

上記のようになった場合は、WAFの設定を疑ってください。

まとめ

ハマりにハマってしまい、もうSDサーバは触りたくないなというのが正直な感想です。

はじめてレンタルサーバを始められる人にはオススメしません。

参考にさせていただいたサイト

この記事を書いた人

山崎 大祐

現役コーダーでフロントエンジン寄りのWeb構築と運用ができます。(企画/デザイン/構築/運営)
すきなもの「赤色・キューブ・コンクリート」