【PR】インストール不要オンライン動画編集『FlexClip(フレックスクリップ)』

オンラインで動画編集ができるFlexClipを利用する機会をいただけましたので、ご紹介いたします。

すべてパソコンでの操作です。

料金プラン

無料プランを基準に簡単に紹介します。

480p SD画質ダウンロード

プロジェクトにライブラリから挿入可能な動画の数は一つまで

ビデオの長さは最大1分まで

最大12件のプロジェクトを保存

FlexClipイントロ

無料プランで動画をつくってみた

完成品は、以下です。

手順を説明いたします。

ログイン画面

視覚的に見やすい配置です。

左のバーから、Instagramストーリーを選択しました。

立体感が感じられるLeagule Matchを選択
動画作成の画面

視覚的に分かりやすい設計です。説明も表示されます。

試しに画像を変更します。

素材を選定します。

無料でクオリティの高いAdobe Stockから写真を選定します。

透過しやすい被写体を選びます。

以下の写真を選びました。

背景を透過します。

オンラインで、背景を透過できるサイトを利用します。

透過した画像が以下です。

す、すごい便利…。

透過した画像をメディアに追加します。

画像を置き換える前に、現在の効果を確認します。

テンプレートの画像を削除します。

画像を設置します。

ピクチャー・イン・ピクチャーを選択します。

画像の不要な部分をトリミングします。

画像のサイズ調整をします。
マウスを画像のうえにのせると修正可能です。

レイヤー(画像の重なり順)を修正します。

調整後は以下です。

モーション(動き)を追加します。
追加した、画像を選択した状態で、
先程確認した、モーション⇒入る効果⇒中心にズームイン「中心」を選択。

試しにタイトルを変更します。

修正したいタイトルをダブルクリック

日本語も可能です。

日本語も複数選択できます。

完成:エクスポート

エクスポート解像度を選択

無料プランは480pのみ選択できます

または、

またはFlexClipタイトル付きのビデオを無料でエクスポート

で720p、1080pも選択できます。

イントロとタイトルを設定

完成です

動画をYouTubeにそのままアップロードできます。
大変便利ですね。

まとめ

無料版でも簡単かつ高機能に動画が作れました。

ご紹介した、無料サービスを駆使して動画をつくりました。

もしご興味がありましたら無料からつかえる「flexclip」をつかってみてはいかがでしょうか。

FlexClipを詳しくみる
※アフィリエイトではございません。

この記事を書いた人

山崎 大祐

現役コーダーでフロントエンジン寄りのWeb構築と運用ができます。(企画/デザイン/構築/運営)
すきなもの「赤色・キューブ・コンクリート」