そのまま使える小学校の卒業式でのPTA会長祝辞テーマ「挑戦」

PTA卒業式

私が、小学校の卒業式で来賓代表のPTA会長として話した祝辞の内容を紹介します。

今回は「挑戦」をテーマに考えました。

私自身、年齢的に若く見られるため、喋る内容も堅苦しくなく、小学生にも分かりやすい内容にしました。

卒業式でのPTA会長またはPTA代表挨拶の例文

卒業生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。

 

中学校では、新しいことを学ぶ機会がたくさんあります。

できないかな、ちょっと難しいかなと思うこともあるでしょう。

でも失敗を怖がらず、いろいろなことに挑戦して欲しいと思います。

 

私も今年、PTA会長に挑戦しました。

わからないことだらけで引き受けてしまい、大丈夫かなと不安でしたが、会長になったことで、今まで話すことのなかった人たちと話す機会が増え、たくさんの人たちと知り合いになることができました。

 

みなさんにも、挑戦をして、多くのことを学んで欲しいです。

 

 

失敗をしても何度も挑戦してください

失敗も、みなさんの成長につながっていくと思います。

困ったり悩んだりした時は、友だちや家族、そしてここにいる先生や地域の人も助けになってくれるということを、忘れないでください。

みなさんの挑戦を、心から応援しています。

 

さて、保護者の皆様、本日はお子様のご卒業、誠におめでとうございます。

また、日頃よりPTA活動にご理解とご協力をいただいていますことを、改めて深く感謝申し上げます。

また、最後に、校長先生をはじめ教職員の皆さま、地域の皆さま、子どもたちを温かく

見守ってきてくださったこと、心から感謝いたします。

どうぞ今後とも変わらず、子どもたちを見守っていただきますようお願い申し上げまして、

私の挨拶とさせていただきます。
今日は本当におめでとうございます。

平成二十七年三月十八日

この記事を書いた人

山崎 大祐

現役コーダーでフロントエンジン寄りのWeb構築と運用ができます。(企画/デザイン/構築/運営)
すきなもの「赤色・キューブ・コンクリート」