windows10共有フォルダの作りかた

前提条件

windows10は、セキュリティ向上のため共有機能はOFFになっている。

windowsXPでは比較的簡単にできた共有設定が複雑になっています。

共有したいフォルダを決める
対象のフォルダを右クリックプロパティをクリック

詳細な共有

ネットワークのファイルとフォルダの共有

2.で追加したEveryoneユーザーを、共有する相手にくわえます

以上で共有完了です。

パスワード保護をしない場合は以下の作業をおこなってください。

パスワード保護

以上でフォルダが共有されました。

他のPCなどから接続できるか確認してください

接続の確認

沢山の接続確認方法がありますがフォルダでの確認をします。

他のパソコンなどのフォルダを開きます。なんでも良いです。

モザイクをかけていますが、ネットワークパスに表示されている文字を入力してください。

¥は、キーボード右上にあります。

参考情報

この記事を書いた人

山崎 大祐

現役コーダーでフロントエンジン寄りのWeb構築と運用ができます。(企画/デザイン/構築/運営)
すきなもの「赤色・キューブ・コンクリート」