Google公式の「Site Kit」WordPressプラグインをXserverサーバーに導入してみました。

注目されているSiteKitをクライアントに導入する前に自分のサイトにてテストをおこないました。

インストールした環境

サーバ:Xserver

WP theme:Snow-Monkey

プラグインのインストール
インストールは問題なくインストールできました。

早速Error

An error occurred: We are unable to send credentials to your WordPress site. This is likely due to your hosting provider blocking incoming REST API requests. Please check with them if that is the case.

”エラーが発生しました:WordPressサイトに認証情報を送信できません。 これは、ホスティングプロバイダーが着信REST API要求をブロックしていることが原因である可能性があります。 その場合は、彼らに確認してください。”

Xserver は REST API アクセス制限 をデフォルト設定でONになっていました。→OFFにします。※セキュリティ面で別途対策をおこなってください。

OFFにしたところ問題なく、Googleアカウント認証画面に遷移しました。

アカウントの認証 続き

Allow yamasakidaisuke.com to access Google Account data
Now that you’re a verified owner of yamasakidaisuke.com, your site wants to access your Google Account data to display metrics on the Site Kit dashboard.

You can view or remove access for yamasakidaisuke.com in your Site Kit dashboard at any time.

yamasakidaisuke.comによるGoogleアカウントデータへのアクセスを許可する
あなたはyamasakidaisuke.comの確認済み所有者であるため、サイトはGoogleアカウントデータにアクセスして、サイトキットダッシュボードにメトリックを表示したいと考えています。

Site Kitダッシュボードで、いつでもyamasakidaisuke.comのアクセスを表示または削除できます。

完了

Dashboardにて無事表示されました。

毎日確認することですので、1つの画面で確認できるのは良いですね。

クライアント様に表示させておくのもひとつの方法かもしれません。

この記事を書いた人

山崎 大祐

現役コーダーでフロントエンジン寄りのWeb構築と運用ができます。(企画/デザイン/構築/運営)
すきなもの「赤色・キューブ・コンクリート」