具体的なドメイン移管方法(メール編)

サーバー引っ越し メール編

クライアントのサーバー引っ越しは経験を積むと色々な状況判断ができるようになり対象ができるようになります。

しかし、メールの移管は複雑です。サーバーの状況にプラスして、メールソフト(メーラー)の設定が必要なります。

日々新しいソフトも出るので、新しいソフトに触る必要があります。以下に備忘録としてハマってしまったときの対処法をご説明します。

Outlook2016を使って、同じメールアカウントを「アカウントの追加」で追加しようとすると、下記のように「このメールアドレスは既に追加されています。」というメッセージが表示されて先に進みません。

これまで受信していたメール(受信トレイ)と新たなメールを2つ作るのが一番安全な方法です。しかし、Outlookの場合はエラーで弾かれてしまいますので、以下の方法で対処が必要です。

対象のプリンシパル名が間違っていますの対処法

IMAPで設定した際、テストメールは送受信ができるのに受信トレイが表示れない

これにはめちゃめちゃハマりました。

インターネット電子メール設定 → ルートフォルダ → INBOXを指定してください。

大変参考になりました。

この記事を書いた人

山崎 大祐

現役コーダーでフロントエンジン寄りのWeb構築と運用ができます。(企画/デザイン/構築/運営)
すきなもの「赤色・キューブ・コンクリート」