「Bizメール&ウェブ」から「さくらレンタルサーバ」にドメインを移管する時の注意事項

サーバーのイメージ画像

ドメインを移管する場合は「引っ越し元」「引っ越し先」が変わることによって、移管方法が変わってきます。

予測できない事態に陥ることも考えられるため事前準備をしっかりおこないましょう。

こちらのノウハウは実践にて経験を積むことが最も重要です。

事前準備

  • 机上で、現在の状況を書き出します。エクセル表などにまとめると一覧性が良く便利です
  • 「引っ越し元」の契約状況を把握する(こちらが最も重要な作業です。抜けが内容書き出すことをおすすめします)
  • 「引っ越し先」の契約状況を把握する
  • 最悪な状況を把握して、バックアップを優先する

本番の手順

  • ネームサーバーを切換える
  • お客様のメーラーを設定する。
    • 受信サーバー、送信サーバーそのまま
    • アカウント名を、メールアドレスに変更
    • パスワードを変更(さくらで作成したもの)
      • 場合によっては、送信サーバーSMTPポートを587に変更

気づいたこと

  • 切替のタイムラグは、1時間程度だった
  • タイムラグ中に切替作業をすると、送受信できない場合があると感じた。

事前に確認して役に立った記事

基礎知識がわかりやすく説明されています。
特に「簡単にはできませんよ」ということです。
メールセキュリティオプションを契約している人向け。知らない間に契約している場合が多いです。

この記事を書いた人

山崎 大祐

現役コーダーでフロントエンジン寄りのWeb構築と運用ができます。(企画/デザイン/構築/運営)
すきなもの「赤色・キューブ・コンクリート」