【ブレスト】 2019/07/03 永江一石の「何でも質問&何でも回答」メルマガ 富裕層向け注文住宅サイトに需要はあるか

ブレスト中のイメージイラスト

永江一石氏の有料メルマガに対しての備忘録のためのブレストです。1記事100円前後でコスパ高すぎです。気になった人は、購読をおすすめします。

Webサイト運営におけるポイント

営業M

私の専門外なので普通に勉強になります。


なんでも検索出来てしまう世の中ですので、
調べてわかることじゃない情報が出てこなくちゃいけないんでしょうね。

技術Y

そのとおりですね。

記事を書く場合は思いつきだけではなく、データと情熱を伝える必要がありますね。

匿名アカウントに誹謗中傷された時の対応策

営業M

こういうのって最初に丁寧に対応したあとは完全無視が一番な気がしますね。
対応するから相手もしつこく言葉尻をとらえてくるような。
対応していないのにしつこく罵詈雑言が続くようなら記録してそれこそ警察なりしかるべき対応ですよね。

技術Y

バカは相手にしないのが得策です。

新規事業に取り組む際の心構えはある?

営業M

本やネットで調べるのとあわせて、実際にその仕事している人(同じ職種)に仕事を教えてもらいながら
その職種のお客さん、発注する業者さんとも仲良くして仕事を頼む側、頼まれる側の声もきいていきますね。

技術Y

深い話ですね。言われたら、その通りなんですが、実践するのは難しいです。

うまく指導してもらいながら、自分の身にしていくのが成長できるコツみたいなところでしょうか。

経営者に人気の職種、技術とは

営業M

中小企業のオーナーに向けてだとすると永江さんの言う通りなんでしょうね。

あとは事業承継とかですかね。
ホームページ作成は経営者は社員に運営からまかせますよね。
質問者さんが想定されてる法律関係は業種にも寄るんでしょうね。
全体に満遍なく興味がある分野というのはネット含めて競合が多そうですから
業種を絞るなりして深いところに手が届く感じにしていくのが良いかなと思います。

技術Y

なぜ中小企業をターゲットにすることから細かく考え分析する必要がありますね。

自分の得意分野かつ、ブルーオーシャンなんてあるのでしょうか。

富裕層向け注文住宅サイトに需要はあるか

営業M

金持ちはネットで調べて家建てるんですかね。
逆にネットで調べて出てくる家なんて買わないような気がしますよね。
お客さんに営業かけるよりこだわり住宅の○○事例などのサイトにして、
家建てるときの取っ掛かりのサイトを作りながら建築士や工務店を紹介していく方がまだ需要ありそうな気が。


都道府県別で紹介しなくちゃいけないのと、その建築士や工務店の品質を担保することを考えるとそれも難しいかな。富裕層向けにはならないですね。。。

技術Y

これは、難しいですね。。

ビジネスとしては面白いですが、富裕層が信頼するのはやはり人なんでしょうか。

人のつながりが大事なんだと思い知らせれる内容でした。

頭の揉みほぐし専門店のWeb集客方法

営業M

地方の政令指定都市で今回の記事をモデルケースとなると高級感あるイメージなんですよね。
既存のクライアント様のセールスポイントをどうするかと考えている段階で
高級感出せる(高いお金とれる)のかなと少し疑問がありますけどその辺はどうなんですかね。
この質問者の人は友達にこのクライアントさんをおススメ出来るんですかね。
そのおススメするときに伝えるポイントがセールスポイントでそれをサイトに
載せて、知らなかった人に届くようにしていくのが正しい気がします。
検索したらなんでも出てくるからこそ、熱量伝わらないと難しいと思うんですよね。

技術Y

この記事を読んで、妻に勧めましたw
サイトのコンセプト、金額等は良いですよね。これで一度お店を訪れて良かったらリピーターになりますよ。

それを地方でというと、同じ方法では成功しないと思います。他の業種と抱き合わせなどおこなう方法が必須ではないでしょうか。あと熱量ですね。

永江一石氏の有料メルマガについてのブレストです。気になった人は、是非購読をおすすめいたします。
noteは108円ですが、1年分がパックになったマガジンだと約1,600円お得でオススメです。

この記事を書いた人

山崎 大祐

現役コーダーでフロントエンジン寄りのWeb構築と運用ができます。(企画/デザイン/構築/運営)
すきなもの「赤色・キューブ・コンクリート」